2004年08月30日

新生銀行のネットバンクはイマイチかも

新生銀行の口座を作って、入金もしてみたので、今度はネットバンク機能を試してみました。ネットバンクを試すには、新生銀行のホームページへ移動して[ログイン]ボタンをクリック! しかし何度やっても画面が表示されません....

画面が表示されない原因は、新生銀行のネットバンクがポップアップ画面を使っているおかげで、グーグルのツールバーのポップアップ抑止機能にひっかかっていたのでした。新生銀行のホームページを探してみると、このことは説明されていましたが、とにかく、いきなりのつまづきです。

グーグルツールバーのポップアップ抑止機能尾をオフにして、ようやく画面表示開始。

ただ、ポップアップ画面の上に、さらにポップアップでキャンペーンのお知らせを出しているので、立ち上がりがすごく遅いです。まいった。

そのあと操作をしていると、突然入力ができない....と思ったら、セキュリティーキーボード(画面上のテンキーパッド、これも当然ポップアップ)が立ち上がっています。必要ないので、これもオフ。

で、やっと画面が立ち上がったあと、操作してみた結果を簡単にいうと、シティバンクのネットバンク操作法とほとんど一緒です。社長が元シティバンクだからって、ここまで似せなくていいのに....と思います。もしかして、同じシステム開発業者を使ったんでしょうか。

使い勝手だけを見れば可もなく不可もなくなのですが、ポップアップ画面を使っていること、しかも画面にアドレスバーがないので、最近流行のフィッシング詐欺に対して弱いこと、そして、いちいちセキュリティーキーボード(画面上のテンキーパッド)が立ち上がるので、毎回オフにしないと操作がまだるっこしいです。

セキュリティキーボードが表示されるのは、たぶん少し前に、キーロガーを仕掛けられたネットカフェのPCからシティバンクのオンラインバンクを利用した人が、IDとパスワードを盗み取られて被害を受けたことに新生銀行なりに対応したのだと思います。

セキュリティキーボードを使うことで、キーロガーが仕掛けられているPCに対してもキーボードの動きを読み取られなくなってセキュリティが高まると思うのですが、それよりもポップアップを止め、アドレスバーを表示してフィッシング詐欺対策をする方が現在は優先度が高いはずです。

シティバンクも以前からポップアップ画面を使っていて、アドレスバー非表示だったのですが、このあいだ気が付いたら画面にアドレスバーが表示されるようになっていました。シティバンクは米国でフィッシング詐欺の最大のターゲットになっているので、その対策をしたのでしょうね。

というわけで、新生銀行のネットバンク機能は及第点ではありますが、まだまだ改善して欲しいなあ、というイマイチ感がありました。

[関連カテゴリ]
F.シティバンク vs 新生銀行

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 販売手数料の安い投資信託を探して(フィデリティ編)
≪前 : 適切な信託報酬の値は、カン・チュンド氏によると...

ミニハンド (2004/09/01 12:21:36)

こんにちは。僕もブルベアファンドを買おうと思って新生銀行に口座を作ったんですが、ポップアップブロッカーのおかげで苦労しました。結局、ブルベア間のスイッチングが4営業日ごとしかできないということで、購入せずのまま普通預金でおいたままになってます(笑)。

ファンドの海管理人 (2004/09/01 22:55:00)

ミニハンドさんこんばんわ。いきなりブルベアファンドとは大胆ですね。
やはりポップアップブロッカーにはまりましたか。同じような体験をした人がいるとなぜか安心します。ぜひ新生銀行には改善してほしいですね。



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/1316876


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)