2004年09月15日

シティバンクへの処分が勧告される

証券取引等監視委員会が、シティバンクの不正行為に対して行政処分を行うように金融庁に勧告したと報道されています。

ロイターの記事を引用。

[東京 14日 ロイター] 証券取引等監視委員会は、米金融大手、シティグループ傘下のシティバンク在日支店が、仕組み債を私募で販売する際、顧客に対して商品のリスク情報の提供を怠ったほか、元本保証を行ったなどとして、職員2人と同支店を行政処分するよう金融庁に勧告した。

これは以前のエントリ「金融庁がシティバンクの行政処分を検討」に関連したものだと思われます。

このブログでときどき指摘しているように、シティバンクの金融商品やサービスは、相対的にみて魅力がどんどん低下しています。それに加えてこうした不祥事でのイメージ低下が起これば、日本で営業する銀行としてはなかなか苦しい立場に追いやられてしまう可能性が高いのではないでしょうか。

[関連カテゴリ]
G.シティバンクの不祥事

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 昔、エンロンという会社が破産して
≪前 : 個人向け国債、試しに買ってみよう

金融庁がシティバンク4拠点の認可を取り消し [ファンドの海から]



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/1438628


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)