2004年10月20日

「銀行からの引き落とし」でフィデリティの投資信託を毎月買う

何年も投資信託を保有してきていますが、そのあいだずっと、「む、そろそろ買いかな」と思うときにだけ証券会社に電話をして、買い増しをする、というスタイルをとってきました。

購入のタイミングは月に2回だったり、あるいは何年もあいだがあいたりと、ずいぶんと乱暴な形で買い増ししてきましたが、それでうまくいっているのか? と問われれば「全然ダメ」としかいいようがありません。仕事が忙しかったり、経済をウォッチしていない期間だったり、アテがはずれたりと、決して安いときにうまく買い増しできていたわけではないですからね。

その反省から、先日はフィデリティの「ステップ・BUY・ステップ」に申し込んで、毎月定額ずつ投資信託を買い増しすることをはじめました。フィデリティは「ステップ・BUY・ステップ」のキャンペーンを行っていて、申し込み金額に応じて商品券がもらえたのも理由の1つですね。まだ届いていませんが、1万円程度の商品券がもらえる予定です。

というかですね、フィデリティの投資信託を買おうと思うと、実質的には「ステップ・BUY・ステップ」で買わないと販売手数料がとても高いんですね。

「ステップ・BUY・ステップ」は以前のエントリ「フィデリティの『ステップ・BUY・ステップ』は、なぜオンラインでは申し込めないのだろう」でも触れたように、オンラインでは申し込めません。申込用紙を取り寄せて、記入、捺印して、送り返す必要があります。これは銀行引き落としのためには捺印された書類が必要だからなのでしょう。面倒くさかったのですが、僕も書類に記入して申し込みました。

しばらくして確認の書類が届き、手続きは終了しました。これからは毎月、一定額が銀行の口座から引き落とされて「フィデリティ・日本成長株・ファンド」と「エス・ビー・日本債券ファンド ベガ」をコツコツと購入していくことになります。

[関連カテゴリ]
6.投資方法・ドルコスト平均法
7.販売手数料と信託報酬
8.証券会社はどこがいい?

[広告]

[ブックマーク]  Yahoo!ブックマークに登録

≫次 : 「ファンド星人」で毎月投資信託を買い増しする
≪前 : 大和證券で勧められたのは「UBSグローバル株式40」



[トラックバックURL]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36569/1725304


[コメントを書く]

名前:
Mail:  (必須です。ダミーでも可)
URL:  (必須ではありません)